一般社団法人リーガル・リスクマネジメント研究機構は、法務・リスクマネジメントに関する研究・交流を行う団体です。

法務・リスクマネジメントに関する研究・交流を行う団体です。

facebook

今後のセミナー・イベント

SEMINAR / EVENT

ホーム > 今後のセミナー・イベント > ~LRウェビナーのご案内~ 2022/11/22(火)「元外資系アジア太平洋地域法務責任者に聞く:ゴールから学ぶ英文契約書 ~速習!英文契約書ピンポイント講座~」

~LRウェビナーのご案内~ 2022/11/22(火)「元外資系アジア太平洋地域法務責任者に聞く:ゴールから学ぶ英文契約書 ~速習!英文契約書ピンポイント講座~」

2022.11.06

お世話になっている皆様へ
一般社団法人リーガル・リスクマネジメント研究機構(通称”LR”)です。

11/22(火)13:00〜14:30、トムソン・ロイター&ウエストロー・ジャパンとの共催で、「元外資系アジア太平洋地域法務責任者に聞く:ゴールから学ぶ英文契約書 ~速習!英文契約書ピンポイント講座~」を開催いたします!

法学部でも法科大学院でも、ほとんど勉強する機会のない「英文契約書」。企業や組織に入られてから、実務の中で学ばれているのが実情ではないでしょうか。

本セミナーでは、英文契約書に対する理解を深め、関連実務に役立つ英文契約書のポイントを解説いたします。

講師は、LRの企画・運営委員であり、外資系企業を含め33年間企業法務の最前線で活躍され、現在も企業法務担当者向けのセミナー・講義等を精力的に展開しておられる株式会社新企業法務倶楽部 代表取締役 登島和弘さんです。英文契約書実務の基礎から留意点、レビューのポイントなどを解説いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

こちらはオンラインセミナー(ウェビナー)です。
会社、ご自宅などWEB環境があればどこからでもアクセスいただけます。お申込み後、セミナー開始前にセミナー視聴用URLをお知らせいたします。推奨ブラウザはGoogle Chromeです。

◆ご注意点◆
(1)ご参加者1名につき、一回ずつお申込みをお願いいたします。
(2)トムソン・ロイターの同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

ご参加者につきましては、上記ご注意点にご了承いただいたものとして手続きを進めさせていただきます。

LR 代表理事・結城大輔

日時・開催方法

日時 2022年11月22日(火)
13:00~14:30
開催方法 オンラインセミナー(ウェビナー)です。会社、ご自宅などWEB環境があればどこからでもアクセスいただけます。お申込み後、セミナー開始前にセミナー視聴用URLをお知らせいたします。推奨ブラウザはGoogle Chromeです。

題   目

「元外資系アジア太平洋地域法務責任者に聞く:ゴールから学ぶ英文契約書 ~速習!英文契約書ピンポイント講座~」

スピーカー

株式会社新企業法務俱楽部
代表取締役
登島 和弘

■1961年神戸市生まれ。中央大学法学部法律学科卒業後、30年以上にわたり国内・国際法務の最前線で活躍。スタートアップ時の外資系企業において法務部門の立ち上げを成功させるなど、法務部門の管理職としても20年以上のキャリアを持つ。現在、国際取引法学会会員・(一社)GBL研究所会員・(一社)LR会員(企画・運営委員)・中央大学真法会会員。

■2020年4月、ビジネス・オリエンテッドな企業法務の推進を掲げ、株式会社新企業法務倶楽部を設立。若手・中堅企業法務担当者の指導・育成に従事しつつ、ベンチャー企業を中心に経営コンサルティングにも力を入れている。

■2021年10月『ここからはじめる企業法務』(英治出版)を上梓。Amazonランキング(ビジネス法入門)にてたびたび1位を獲得。

プログラム

1.ご挨拶
一般社団法人リーガル・リスクマネジメント研究機構
代表理事 結城 大輔

2.英文契約書のポイント解説
株式会社新企業法務倶楽部
代表取締役 登島 和弘

3.Practical Law製品説明
トムソン・ロイター株式会社
法律Xテクノロジー部門 リーガルコンテンツ・リサーチスペシャリスト 石田さやか様

セミナー費用

無料

出欠登録

下記ボタンをクリックしてお申し込みください。

※今回お申込みの際にご登録いただきます個人情報は、LR・講師にて共有・管理し、本ウェビナーの出欠管理・内容準備、今後のイベント・セミナーのご案内など各種情報のご提供などを主な目的として、それぞれのプライバシーポリシー・個人情報保護方針の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

− スポンサーご紹介 −

活動をご支援頂けるスポンサーを大募集しております。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。