Activity・Archives 活動実績

Home » 活動実績 » 【セミナーレポート】 2017年7月13(木)「米国特許訴訟 最新動向と実務」

【セミナーレポート】 2017年7月13(木)「米国特許訴訟 最新動向と実務」

【LRセミナーレポート】 2017年7月13(木)「米国特許訴訟 最新動向と実務」その1

LRのスポンサーでもあり、過去のご講演も大好評だった米国コビントン・バーリング法律事務所(Covington & Burling)のエドワード・リッピー(Edward Rippey)弁護士と、その同僚で特許訴訟を専門とするピーター・チェン(Peter Chen)弁護士、リチャード・レイニー(Richard Rainey)弁護士に、米国特許訴訟の最新動向についてご講演いただきました。

会場は、日本マイクロソフト株式会社様。ご厚意で、同時通訳設備付きの超豪華会議室をご提供いただき、同時通訳を入れての豪華企画となりました。

同法律事務所の森永一郎弁護士(同じくLRスポンサーです)に適宜補足していただきながら、米国特許庁審判部(Patent Trial and Appeal Board、略称「PTAB」)における審判と控訴裁判所である連邦巡回控訴裁判所(Court of Appeals for the Federal Circuit、略称「CAFC」)での上訴などについて、貴重なお話を伺いました。

【LRセミナーレポート】 2017年7月13(木)「米国特許訴訟 最新動向と実務 その2
【LRセミナーレポート】 2017年7月13(木)「米国特許訴訟 最新動向と実務 その3
【LRセミナーレポート】 2017年7月13(木)「米国特許訴訟 最新動向と実務 その4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です