団体理念・理事紹介 団体理念・理事紹介

Home » 団体理念・理事紹介

団体理念・理事紹介

我々LRは、「クロスボーダー・イノベーション」を団体理念に掲げ、
企業や行政の法務・リスク管理・監査等の管理部門、弁護士・会計士その他の専門家など、組織、立場、専門、国籍、世代などのあらゆるボーダーを超えた「クロスボーダー・イノベーション」を目指す法務やリスクマネジメントに関する研究・交流団体です。

 理事紹介

staff1代表理事 森 健

1966年生まれ。開成高校・慶應義塾大学法学部卒業。
約12年間地方自治体(下田市役所・静岡県庁)で実務経験を積み、
その後企業へ転職。住友電装株式会社をはじめとする複数社で、
リスク管理、BCP、法務部門等においてマネジメント職を経験。
2015年7月、当研究機構の設立と同時に代表理事に就任。
その他に日本経営協会専任講師、筑波大学法科大学院非常勤講師
ビジネスコーチ社認定ビジネスコーチ。

staff2理事 結城大輔

1972年生まれ。弁護士・ニューヨーク州弁護士。公認不正検査士。
開成高校・東京大学法学部卒業後、1998年弁護士登録(第二東京弁護士会)、のぞみ総合法律事務所入所。
2010年、米国University of Southern California (LL.M)修了。日本銀行、韓国ソウルの大手法律事務所・米国ロサンゼルス及びニューヨークの法律事務所出向。
2015年7月、LRを設立、理事就任。